全国からAGA患者続々の超人気クリニック 患者も医師も大満足のワケとは

東京都新宿区、JR新宿駅西口から徒歩5分の所に全国からAGA(男性型脱毛症)患者が全国から集まってくる専門クリニックがある。新宿AGAメディカルケアクリニック、通称「新メディ」だ。

まだ新宿に1店舗しかないにも関わらず日に100人診察に訪れる異例のクリックだ。クリニック経営の平均で日に30人~40人程度患者が訪れれば成功と言われている業界で2倍以上の数字を出している新宿AGAメディカルケアクリニックは何故全国のAGA患者から指名されているのか、クリニックに行って確かめてきました。

とにかくおせっかいなくらいなアフターサービス

新宿AGAメディカルケアクリニックと言えば、治療後のアフターサービスが充実している事で有名だ。

「AGA治療は髪を生やしたら終わりでは無い」と言う中島院長のポリシーの基、治療後にまたAGAが再発しないように通院が終わった患者さんに対しても徹底的にサポートしている。

新宿AGAメディカルケアクリニック 中島 温(ただし)院長の経歴

中島院長は2008年に国立千葉大学医学部医学科卒業され、2008年にガン治療の最先端医療を誇る東京医療センター勤務後、2010年に脳腫瘍などの治療で有名な富永病院勤務を経た後、2018年に新宿AGAメディカルクリニックを開業している。

ガンや脳腫瘍の最前線で働いていた医師が何故突然AGAの専門医になったのだろうか。

ガン・脳腫瘍の現場からAGAの現場へ

※AGAの業界で開業された理由

薄毛の悩みから心の悩みに発展する場合も

薄毛の悩みは精神を疲弊させ、ストレスを与える可能性がある。

薄毛のせいで心を病んでしまい、日常生活を送ることが困難になる人も珍しくない。

頭への視線が気になり、外に出られなくなってしまう人や、人の視線が怖くなる人、鏡を見ることができない人などもおり、それが原因でうつ病を患わせてしまう方もしばしばいるとの事。

新宿AGAメディカルケアクリニックでは、そんな「見られたくない」と思う薄毛で悩む人の心理から診察は全て完全予約制、診察室も全て個室、来院が嫌な人に対してはオンライン診察もできるようになっている。

そもそもAGAは治るの?

AGAの主な原因は遺伝と男性ホルモン。男性ホルモンは本来男性の若々しさ、筋肉を増やすといった力強さや男性らしさの源ですが、脱毛を促進する原因にもなる。

では何故AGAが進行する人としない人がいるのでしょう?

それが遺伝です。簡単に言うとアルコールに強い人、弱い人といますがそれと同じように、血中で悪さをしている成分を分解する力が強い人と弱い人がおり、強い人はAGAの進行が遅いと言われています。

ただ人間の体で薄毛の状態は「正常な状態ではない」と捉えられ、体は発毛を促進しますが男性ホルモンとその他の成分の動きの方が活発な状態の場合、まだ十分に育っていない細毛が抜けてしまい、それが発毛サイクルを乱し薄毛になっていく。それがAGA(男性型脱毛症)のメカニズムです。

ひと昔前だと、それを治療して遅くする事しかできなかったが、今は処置が早ければ早いほど治る可能性も非常に高いと言う。

要は毛根さえ閉じていなければ99%以上は治療の効果を実感してもらえる時代になったのです。

症状に合わせたテーラーメードの治療戦略

AGAの治療で良く聞くのが「薬の副作用」だ。

AGAの治療に名医はいらないと言う言葉を聞いた事があるが、それは大間違いで先ほど説明した通り、アルコールに強い人、弱い人がいるように、発毛を妨害している成分を分解する力も人それぞれ。

その為、何も考えずにマニュアル通りに治療を行い、薬を処方すると副作用が出て、悪い場合には吐き気を催す場合も出てくる。

そんな事が起こらない様、新宿AGAメディカルケアクリニックではまず患者さんの採血をし、個人個人に合った治療法を提案している。更に対応するスタッフ全てが「毛髪診断士」の資格を持っている。

薬の量を個人個人で変えているのも驚きだが対応するスタッフ全てに毛髪診断士の資格を取らせているとはなんとも驚きである。

他の医院とは全く違う料金形態

薄毛=AGAと言う訳では無い。使っているシャンプーが合わなかったり、過度のストレスが原因の場合もある。

そこで新宿AGAメディカルケアクリニックでは初めてきた患者さんの診察は無料で行う。結果AGAでない場合は料金は発生しないシステム。

例えば風邪気味で病院に行った場合、診察と処方箋料、念のための抗生物質などで少なくとも5千円程度はかかってしまうが、診察を受けて更に採血までしてそれでも無料と言うのは、通常の概念ではまず考えずらい事であるが、それを行っていると言う所が全国から患者さんが集まってくる理由なんだろうと感じた。

更に驚きなのが治療の効果が表れてきて、もう来院しないでも良い状態まで行けばオンラインで診察を受けれるシステムもある。

無駄な通院をしなくて良くなる為、患者さんにとって時間的な負担をかけなくて済むようになるのが画期的だ。

薄毛の悩みが無くなる事で自信を持ってくれる事が最上の喜び

患者さんの目線が治療が始まった頃は下がり気味だったが、治療が終わる頃にはみんな目線が上がっている人が多いと言う。髪が増えた事でそれだけの自信を人に与えられているんだと思う時が一番の喜びなんだとか。

通院最後の日に患者さんと一緒に泣いて喜びあった事もしばしばだと言う。

患者さんの数も増えて日々出会いと別れを繰り返しているが、クリニックに通ってくれた患者さん全てが最後には笑って治療を終えられるように、日々AGAに対する最新の研究と患者さんの心のケアも含めて満足度を上げれるように努力をしている姿がとても印象的だった。

取材を終えて

昔から世の男性の悩みであった「薄毛」と言う不治の病に近いような悩みが、ここ数年でメカニズムが解明され不治の病ではなくなってはきているが、まだまだ「未然に防ぐ」と言う世間の認識ができていない中で中島院長のオンライン診断と初診無料は画期的な考えだった。

恐らく近い未来、オンライン診断で薬が処方されAGAは自宅で治す時代もくるのかもしれない。そんな未来をきっと中島院長が作ってくれると期待している。

 

クリニックの紹介

企業プロフィール

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-4-5
新宿ウエストスクエア9F

電車でお越しの方

新宿駅西口 徒歩5分

都営大江戸線 新宿西口駅(D5出口)徒歩2分

西武新宿駅 徒歩3分